アメとビビと、時々、トム。

アメ(私)ビビ( チワックスの女の子 13歳)トム(夫)

抗がん剤と髪。

備忘録と誰かの参考になれば。


2016年の7月から2017年の1月まで抗がん剤投与。

2017年3月。産毛らしきものが生えてきました。その後順調に生えて4月末には野球部男子くらい。8月、くせ毛のベリーショート。


2018年2月、抗がん剤終了して1年後、初めての美容院。


そして、今。

以前の私は猫毛でペッタンコの髪でしたがわりとふんわりしています。

ここからさらに伸ばすか思案中。



カツラの話。

抗がん剤治療中に仕事復帰が決まっていた為、バレないカツラを必死になって探しました。

高ければいいんだろうか?有名メーカーの23万の商品を購入。サロンで試着して納得したはずでしたが、いざ自宅でつけてみると毛量多くて違和感半端ない。

まわりに相談しても、誰1人変とは言いません。

そうかな〜、しばらくそのカツラで仕事にいきましたよ。

それがこれ。

メーカーの美容師さんに毛量多いからすいてくださいって言っても少ししか切ってくれません。そりゃそーだ。切ったらおしまいだもん。

医大に置いてあったパンフレットでショートのカツラを見つけ安かったので注文しました。

それがこれ。4万くらい。

信頼の置ける同僚と看護師の姪が前のは不自然だったって教えてくれました。

そうだよねー。モヤモヤがスッキリしました。

おかしくないって言ってくれたのも優しさ、感謝です。


役に立ったのはガーゼのキャップに髪がついたの。

帽子必須ですが、これ。ザブザブ洗えるから野外のお出かけと運動時は便利でした。


これをつけて抗がん剤終了の同年の秋にはハーフのマラソン大会に復帰しました。

抗がん剤中は足が痺れて、例えるなら足の裏に硬式のテニスボールがついてるみたいで階段の昇降が怖かった。今も少し痺れはあるけどハーフを完走できたから大丈夫!


何度でも言うよ。ありがとうカツラ。また会う日が来るかもだから大切にしまっておくね。