アメとビビと、時々、トム。

アメ(私)ビビ( チワックスの女の子 13歳)トム(夫)

メタメタメタ〜!メタの患者さん!

手術2年の検査を無事終えましたが、今日は偶然見つかった腎臓の腺腫の診察日です。

良性なんですが一応半年置きに見てもらっています。今回も異常なし。

泌尿器科の先生は説明もわかりやすいし親切。


タイトルの台詞は年末にエコー外来の医師が主治医に私の事を伝える時、言った言葉。

去年、肝臓に新規の腫瘍が見つかり組織を取るためにエコー検査を受けました。結果エコーでは見えなくて当日中に肝臓外科に行くか行かないか聞いたところ、おもむろに電話を取ってそう言った。

こんにゃろ〜〜!メタ疑いだろ〜〜!←心の声

むっとしましたが、この度の検査で小さくなっているのが判明しました。炎症だろうとのこと。


日常の何気ない言葉で嫌な気持ちになったり落ち込んだり。

自分は他人にそんな思いをさせちゃいけない、と思ってますが、癌になってやけっぱちのところがあるから・・・気をつけよう。



地元の喫茶店のコーヒー味のロールケーキ、美味しいです。